会社案内会社案内

昭和60年11月、私たちは、無線機器の点検、修理や障害復旧をメインとした技術サービスを提供する企業としてスタートを切りました。その頃、特に頼りにされたのは、現場で起こるイレギュラーなことへの対応力でした。イレギュラーなことへの対応は、スタッフ一人ひとりの経験やスキルも大切ですが、信頼し合うチームワークがとても重要です。

  1. 三友情報システムとは

    盤石なチームワークで
    より安心できる無線社会をつくります。

  2. 代表あいさつ

    私たちが目指したのは、
    “一人ひとりが輝ける環境づくり”。

  3. 会社概要・沿革

    当社の概要と
    歴史を掲載しています。

  4. アクセスマップ

    新鮮な空気と緑に囲まれた
    自然豊かな環境です。

無線のあれこれ

無線と有線のお話

三友情報システムの仕事は消防無線や防災無線など無線通信設備の工事、保守です。
電線を繋いで通信していた電線を電波に置き換えたのが無線通信ですね。
Wi-FiやBluetoothだって無線通信。
当たり前だけど電線を繋がなくても通信が出来るって便利ですよね。
そこで僕は思いました。有線を無線化出来たら便利なものってたくさんあるよな。ってね。
そして僕自身の話。

僕はこの会社に入ってまだ1年経っていません。
そして雇用の形態も普通ではないのです。
では、今までどんな仕事をしていたのか?
基本的には電気工事、エアコン工事、自動火災報知設備、非常放送設備の施工、保守をする会社にお世話になっていました。

しかし長野オリンピック後に訪れた不景気の影響で勤めていた会社が倒産。
お付き合いがあった会社、友人、知人から仕事をもらい20年間一人親方として過ごしてきました。
その中に三友情報システムもあり、変わったところで花火屋がありました。

三友情報システムに入社するにあたって、非常勤と、今までの仕事仲間の仕事は請け負っても良いとの条件を呑んで頂いたこともあり夏の花火大会から秋のお祭り花火、時には海外の未来型エンターテインメント花火にと花火屋の仕事をさせていただいております。

よくあるご質問・無線のあれこれ